過払い金とは?

過払い金とは、消費者金融やクレジット会社などの貸金業者に対して借金を返済した際に、払い過ぎた利息のことです。過去の取引履歴を遡って、もし過払い金があった場合は、請求することができます。

新着情報

過払い金に関する問題を解決する方法

過払い金に関する問題を解決するためには、自分でなんとかしようとせず、弁護士に依頼するのがおすすめです。過払い金の請求は自分で行うこともできますが、弁護士に依頼したほうが確実でスムーズです。

弁護士への依頼内容で多い案件ランキング

お金を持つ人
no.1

過払い金の請求

テレビやラジオなどで過払い金に関するコマーシャルが頻繁に流されていますが、やはり、弁護士への依頼内容でも過払い金の請求に関わる相談は多いようです。過払い金には10年という時効が設定されているため、時効で期限切れになってしまう前に手続きを行わなければいけないというのも、依頼が多くなっている一因として考えられます。

no.2

借金に関する依頼

利息が高くて返済が困難になるなど、借金で悩んでいる人は多く、弁護士に対して借金に関する相談や依頼をする人は今も昔も後を絶たないようです。弁護士に依頼すれば、貸金業者と交渉して債務整理をすることによって、借金を減額させて返済しやすくしたり、自己破産することによって借金の取り立てから逃れたりすることが可能となります。

no.3

交通事故の示談

弁護士に対しては、交通事故の示談に関する相談や依頼も数多くあります。当事者同士で交通事故の示談を行うと、双方が感情的になってしまい、うまくいかないことも少なくありません。事故の後処理だけでも大変なのに、余計に話がこじれてしまう場合もあります。そのため、法律のプロである弁護士に一任する場合が多いようです。

プロの弁護士に相談して過払い金の問題を解決!【依頼のメリット】

男女

弁護士事務所が行なっているサービス内容

弁護士事務所によって、それぞれ違いはありますが、基本的に弁護士事務所が行っているサービス内容はとても幅広く、法律全般の業務を扱っています。ここ数年の傾向としては、過払い金請求を扱っている弁護士事務所が非常に増えているようです。また、事務所によっては、法律に関する無料相談も行っているところもあります。弁護士事務所は数多く存在しているため、そのなかから、自分にぴったりの弁護士事務所を見つけることが大切です。

電卓

債務整理を依頼するメリット

弁護士に依頼して債務整理をすることによって、手続きが完了した後の利息が免除される可能性があります。そのため、返済の負担も減らすことができて生活に余裕を持つことができるとともに、完済までの期間を短縮できるというメリットがあります。また、債務整理は自己破産や個人再生と比べて手続きが簡単で、収入を証明する書類を用意する必要がありません。借入先が複数ある場合は、特定の相手の債務に対してのみ、債務整理を行うこともできます。