HOME>クチコミ>残業代請求の問題は大阪の弁護士に相談【経験者からのアドバイス】

残業代請求の問題は大阪の弁護士に相談【経験者からのアドバイス】

男性弁護士

残業代の未払いは、働く人にとって深刻な問題となります。個人で残業代請求を行なうとなると難しい場合もあるので、大阪の弁護士事務所に依頼するのがよいです。実際に、弁護士事務所に相談した人の話を見てみましょう。

みんなの声

2年で時効になるらしいので早めが良いですよ!(30代 女性)

残業をしているのに全然収入が増えないことが悩みでした。どう考えてもおかしい。そう思い、調べてみたところ残業代の未払いが発生していることが分かりました。さかのぼってみたら1年以上前からだったのです。これはなんとかしなければいけないと思い、どうするべきなのか考えてみました。インターネットで調べてみると残業代請求を行っている専門の弁護士に相談をすると良いということが分かりました。実際に請求をしたことのある人のブログを参考にしたところ、2年で時効を迎えるということだったので慌てました。依頼をするのであれば、労働トラブル専門の弁護士がいいということだったので、大阪で対応をしてくれる法律事務所を探しました。早めに対応をしてよかったです。

証拠資料がなくても依頼できるそうです(30代 男性)

残業代の未払いが生じているという話を聞いて、同僚に相談をしてみました。でも証拠資料がないので大丈夫かな、という不安はありました。とりあえず残業代請求の処理を行ってくれる弁護士を大阪で探してみました。すると親身になって相談に応じてくれたので、不安に感じていることを全て話してみました。証拠になる資料がなくても大丈夫、ということだったので任せてみました。証拠があるからこそ、残業代請求ができるものだと思いましたが、証拠がなくてもできるということを聞いたので、安心しました。でも出来れば証拠資料はあったほうが何かとスムーズにはできるそうです。なくてもできなくはないので、まず労働トラブル専門の弁護士に相談をするとよいと思います。