HOME>オススメ情報>交通事故の示談はプロにお任せ!【優良な弁護士への相談が吉】

交通事故の示談はプロにお任せ!【優良な弁護士への相談が吉】

男性弁護士

弁護士に依頼できる内容

法律の専門家である弁護士には、法律に関わる問題全般に関しての依頼をすることができます。代表的なものだと、交通事故の示談や離婚の調停、遺産相続の問題、自己破産や過払い金の請求などがあります。相続については、相続税に関する悩みも発生するかもしれませんが、そういった場合は税理士にも相談してみるといいでしょう。その他、法律相談なども依頼することができます。弁護士は問題解決のため、必要があれば裁判所に訴訟を起こすこともできます。

男女

優良な弁護士へ依頼する方法

弁護士事務所は数多く存在していて、中にはあまり良くない弁護士事務所もあるかもしれません。優良な弁護士見つけて依頼するための方法として、まずその弁護士の話やすさを判断基準にするというのがあります。高飛車な態度をとるような弁護士には依頼しないほうが良いでしょう。また、その弁護士の過去の実績を調べてみるのも参考になります。離婚問題を依頼したいのであれば、離婚に関する実績が多い弁護士を選ぶと良いでしょう。

交通事故の示談を成功させるためのポイント

弁護士バッジ

事故現場では慌てずやるべきことをやる

交通事故が起こしてしまったら、まずは警察に連絡をしましょう。さらに事故現場の道路などの形状をしっかり確認することも大切です。また、目撃者がいたら、お名前と連絡先を聞いておけるとなお良いです。

交通事故の現場では具体的な話をしない

交通事故の現場では、落ち着いて、具体的な話はしないように気をつけましょう。現場で焦ってしまい、賠償金の約束など、具体的な話をしてしまうと、後の示談交渉に影響が出てしまうことがあります。

お見舞いなど誠意を持った行動をする

もし自分が加害者になってしまった場合は、被害者の方へお見舞いやお詫びに伺って、気遣いの言葉や謝罪の気持ちをしっかり伝えましょう。その行動が後の示談交渉において、プラスに働くこともあります。